コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮地静軒 みやじ せいけん

1件 の用語解説(宮地静軒の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮地静軒 みやじ-せいけん

1674-1753 江戸時代中期の儒者。
延宝2年生まれ。土佐高知藩士。南学派の谷秦山(じんざん)にまなぶが,藩命で古学派の緒方宗哲の門下となる。数年後,その学は信じられないと上書し,蟄居(ちっきょ)を命じられた。のち藩政がかわってゆるされ,侍講にすすむ。宝暦3年9月1日死去。80歳。名は介行,介直。通称は藤弥。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮地静軒の関連キーワード日本の民家大英博物館高橋孫兵衛吉住小三郎銚子醤油加藤盤斎如儡子新場マラータミルトン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone