コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮島幹之助 みやじま みきのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮島幹之助 みやじま-みきのすけ

1872-1944 明治-昭和時代前期の寄生虫学者。
明治5年8月12日生まれ。慶大教授,北里研究所副所長,国際連盟保健機関の日本代表をつとめた。マラリア,ツツガムシ病などの媒介体の研究で知られる。大正13年衆議院議員(民政党)。昭和19年12月11日死去。73歳。山形県出身。東京帝大卒。著作に「蛙の目玉」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮島幹之助の関連キーワード小泉丹明治

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android