コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎照宣 みやざき てるのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮崎照宣 みやざき-てるのぶ

1943- 昭和後期-平成時代の応用物理学者。
昭和18年6月15日生まれ。平成3年東北大教授。のち東北大原子分子材料科学高等研究機構(WPI)教授。次世代メモリとして注目されるMRAM(Magnetic Random Access Memory)を可能にするトンネル磁気抵抗効果(TRM)を初めて実現した。15年日本応用磁気学学会賞,17年材料科学技術振興財団山崎貞一賞。20年「トンネル磁気抵抗効果(TRM)の発展と応用に関する研究」で湯浅新治とともに朝日賞。21年アメリカ物理学会のバックレイ固体物理学賞を受賞。埼玉県出身。東北大卒。著作に「スピントロニクス」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宮崎照宣の関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広ロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦育英制度木下恵介呉昌征サン・テグジュペリザ・バンド

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android