コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄与度 きよど contribution ratio

2件 の用語解説(寄与度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

寄与度
きよど
contribution ratio

ある変数の変動に対し,各要因がどれだけ影響しているかを表したもの。各寄与度を変動全体に対する百分率で表したものを寄与率という。たとえば今年度の実質 GNPが 365兆円,前年度の 350兆円から 15兆円増加し (4.3%増) ,そのうち民間最終消費支出が 193兆円から 202兆円へと9兆円増加したものとすると,GNPの増加率 4.3%のうち民間最終消費支出は9/350× 100=2.6%の寄与度となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農林水産関係用語集の解説

寄与度

統計数値の全体の増減率の要因を説明する際に、その統計数値を構成している各個別の要素の増減がどの程度貢献しているのかを表す数値。例えば、農業総産出額の対前年増減率に対する米の寄与度は次式により与えられる。
寄与度(%)=(当年の米の産出額-前年の米の産出額)÷前年の農業総産出額×100

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寄与度の関連キーワードグローバル変数従属変数ローカル変数変動費トレンド材料日間変動要因分析リグレッション分析センシティビティ分析

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

寄与度の関連情報