コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士見亭文庫 フジミテイブンコ

2件 の用語解説(富士見亭文庫の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふじみてい‐ぶんこ【富士見亭文庫】

慶長7年(1602)徳川家康金沢文庫の蔵書を基礎に、江戸城内富士見亭に設けた文庫。寛永16年(1639)紅葉山に移され、紅葉山文庫となった。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の富士見亭文庫の言及

【図書館】より

…のちにこの蔵書は3分されて尾張の蓬左(ほうさ)文庫,水戸の彰考館文庫,紀州の南葵(なんき)文庫となる。なお家康は江戸城内にも,1602年(慶長7),富士見亭文庫なるものをつくらせているが,のち場所を移して紅葉山(もみじやま)文庫となった。ここには書物奉行がおかれ,在任者には青木昆陽,近藤重蔵の名が見える。…

※「富士見亭文庫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

富士見亭文庫の関連キーワード本願寺本願寺伝通院伝通院ホルイギリス音楽日本海および海底地名の変更要求バーレーン唐津城小野薬品工業

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone