富山定豪(読み)とみやま さだかつ

美術人名辞典の解説

富山定豪

国学者。通称岩三郎・与三兵衛・三郎兵衛、号は黙斎。伊勢飯野郡生。本居宣長・同大平門。歌は西洞院時名・香川景樹に学ぶ。文化12年(1815)歿、65才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富山定豪 とみやま-さだかつ

1751-1815 江戸時代中期-後期の歌人。
宝暦元年生まれ。伊勢(いせ)(三重県)飯野郡射和(いざわ)村の富豪。本居宣長(もとおり-のりなが),本居大平(おおひら)に国学を,西洞院時名(にしのとういん-ときな),僧澄月(ちょうげつ)に和歌をまなんだ。文化12年3月8日死去。65歳。通称は岩三郎,与三兵衛,三郎兵衛。号は黙斎。屋号は大黒屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android