コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富樫鉄之助 とがし てつのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富樫鉄之助 とがし-てつのすけ

1877-1959 大正-昭和時代の開拓者。
明治10年9月1日生まれ。昭和5年北海道勇払郡遠浅(とあさ)(早来町)に入植し,火山灰地を酪農地帯にそだてる。17年青森県下北郡田名部町(むつ市)の斗南ケ丘酪農集団建設の要請をうけ,団長をつとめた。農場は日本農業賞,朝日農業賞を受賞。昭和34年11月4日死去。82歳。山形県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

富樫鉄之助の関連キーワード昭和時代開拓者

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android