コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富裕税法 ふゆうぜいほうWealth Tax Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富裕税法
ふゆうぜいほう
Wealth Tax Act

1935年アメリカでニューディール政策の一環として制定された歳入法。所得の再分配を意図した税制改革で,不動産税,贈与税,株式資本税が引上げられ,超過利潤税が設けられるとともに,所得税特別付加税も高率にされた。しかし低所得者階層への課税にも固執する一方,法人所得税の累進性も不十分だったため,所得再分配の実質的な効果の点では疑問視された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の富裕税法の言及

【富裕税】より

…また,再分配の目的で所得税の累進税率を高くすると,勤労意欲や貯蓄意欲を損なったりして望ましからぬ効果が生じうるが,富裕税は,このような所得税の不完全性や欠陥を補完するために課せられる。日本では,シャウプ勧告に従い〈富裕税法〉(1950公布)に基づき,国税として1950年度から富裕税という名称で創設されることになった。これに応じて,所得税の最高税率が85%から55%に引き下げられた。…

※「富裕税法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

富裕税法の関連キーワードニューディール

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android