コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富重利平 とみしげ りへい

2件 の用語解説(富重利平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富重利平 とみしげ-りへい

1837-1922 幕末-明治時代の写真家。
天保(てんぽう)8年4月15日生まれ。元治元年上野彦馬にまなび,慶応2年郷里の筑後(福岡県)柳川で写真館を開業。明治2年熊本に移転。西南戦争に従軍した将官や兵士,また夏目漱石,小泉八雲らを撮影した。36年第5回内国勧業博覧会で3等賞。大正11年2月7日死去。86歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

富重利平

没年:大正11.2.7(1922)
生年:天保8.4.15(1837.5.19)
明治大正期の熊本の写真師。柳川の出身。長崎で上野彦馬に写真術を学び,請われて熊本に開業,写真館は直系で今日も存続している。西南戦争の戦跡,鎮台の関係者,皇族のほか夏目漱石や小泉八雲ら文化人を撮影した。

(平木収)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

富重利平の関連キーワード石橋松之助鵜飼玉川臼井秀三郎葛城思風木津幸吉日下部金兵衛小島柳蛙松浦栄守田来蔵渡辺勉

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone