寒北斗(かんほくと)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

かんほくと【寒北斗】

福岡の日本酒。酒名は、近くにある神社「北斗宮」に由来。精米歩合35%で仕込む純米大吟醸酒、大吟醸酒のほか、純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒をそろえる。平成21、22年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、夢一献。仕込み水は嘉麻川の伏流水。蔵元の「玉の井酒造」は享保14年(1729)創業。所在地は嘉麻市大隈町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android