コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寝覚め ネザメ

デジタル大辞泉の解説

ね‐ざめ【寝覚め】

眠りから覚めること。めざめること。「寝覚めがよい」
寝覚め提げ重」の略。
「―にもろこし餅、酒など持たせて」〈浮・一代男・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねざめ【寝覚め】

〔古くは「ねさめ」〕
眠りからさめること。眠りの途中で目をさますこと。
「寝覚め提げ重じゆう」の略。 「花の紋日をこの床で二人-の小盃/浄瑠璃・生玉心中
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寝覚めの関連キーワード国語に関する世論調査ホトトギス(鳥)小倉百人一首寝覚めが悪い藤原俊成女尋む・求む元良親王復ち返る二日払ひ夜降ち源兼昌寝憤り夕玉草侘しむ寝起き悪い降ち鵜祭沼田紋日

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寝覚めの関連情報