コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覚める/醒める サメル

デジタル大辞泉の解説

さ・める【覚める/醒める】

[動マ下一][文]さ・む[マ下二]
眠っている状態から、意識のはっきりした状態に戻る。「朝早く目が―・める」「麻酔が―・める」
眠けや酒の酔いが消える。「酔いがいっぺんに―・める」
心をとらえていた迷いがなくなる。正気をとりもどす。冷静になる。「悪い夢から―・める」「―・めた目で見る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

覚める/醒めるの関連キーワード目覚ましい・目覚しい睡眠時無呼吸症候群或る少女の死まであんずよ燃えよ冷める・醒める褐色脂肪組織小夜の寝覚め睡眠リズム不図・不斗目覚ましいタルチュフ瘧が落ちる目が覚める空空寂寂室生犀星目覚めるリプレイ休眠打破打ち驚く幼年時代

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android