コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目を覚ます メヲサマス

デジタル大辞泉の解説

目(め)を覚ま・す

眠りから起きる。目覚める。
迷っている状態から正しい状態に戻す。「父の死が彼の―・した」
何かがきっかけとなり、それまで気づかなかった自分の性質などを自覚する。「母性愛が―・す」
びっくりする。
「台所の有様、―・しける」〈浮・永代蔵・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めをさます【目を覚ます】

眠りからさめる。
迷いや誤りを自覚し、本来あるべき状態になる。 「事実を知れば彼も-・すだろう」
抑えられていた感情などが、何かをきっかけに動き始める。 「冒険心が-・す」
驚く。びっくりする。 「この人も只人にはおはせざりけりとて人-・す/義経記 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

目を覚ますの関連キーワード子どもの睡眠中におこる障害(睡眠随伴症)眠れる森の美女(ペローの童話)目覚まし草・目覚し草・目覚草リップバンウィンクル目覚まし・目覚し落月屋梁の想い眠れる森の美女手根管症候群逆流性食道炎目覚ましおめざ脳卒中母性愛怯える義経記寝覚む震度夜聡物音覚醒

目を覚ますの関連情報