コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

審査主義 しんさしゅぎ

2件 の用語解説(審査主義の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

審査主義

日本の特許権などの出願審査に採用されている審査方法。出願内容の進歩性など技術評価にまで踏み込んで審査する「実体審査」を行なうのが特徴。その分、時間はかかるが、特許権が与えられた後に無効になるケースが少なくなるなどのメリットがある。これに対し、実用新案権の登録にはスピードを重視し、方式審査や基礎的要件の審査のみで登録できる「無審査主義」が採用されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

産学連携キーワード辞典の解説

審査主義

審査主義」とは、特許権の審査方法の1つ。出願書類の方式審査と発明に関する実体審査の2つを経て、権利を与える方法を指す。日本の特許法は「審査主義」を採用している。実体審査を経る分、特許権の付与までに時間がかかるが、特許権が与えられた後に特許が無効になるケースが少なくなる、といった特徴が挙げられる。

出典|(株)アヴィス
産学連携キーワード辞典について | 情報

世界大百科事典内の審査主義の言及

【特許】より

…この憲法の規定に基づき1790年に連邦特許法が成立した。この特許法は基本的にはイギリスの特許制度を継受したものであり,当初は無審査主義を採用していたが,1836年に至り,世界ではじめて審査主義が採用され,特許に対する信頼性を飛躍的に高めた。この審査主義は,今日では世界の趨勢となっている。…

※「審査主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone