コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺田京子 てらだ きょうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺田京子 てらだ-きょうこ

1925-1976 昭和時代後期の放送作家,俳人。
大正14年1月11日生まれ。両親と満州(中国東北部)にわたり,鞍山女学院にはいるが中退。戦後,札幌でシナリオライターとして活躍。俳句は「水輪」「壺」同人をへて昭和25年ごろから加藤楸邨(しゅうそん)にまなぶ。43年句集「日の鷹」で現代俳句協会賞。「寒雷」「杉」同人。昭和51年6月22日死去。51歳。北海道出身。本名はキョウ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

寺田京子の関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助[各個指定]工芸技術部門加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)ペブスナー(Nikolaus Bernhard Leon Pevsner)[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android