対校(読み)タイコウ

デジタル大辞泉の解説

たい‐こう〔‐カウ〕【対校】

[名](スル)
学校と学校とが対抗して競技などを行うこと。「対校試合」
古典などの、異本どうしをつき合わせて校合(きょうごう)すること。「三種の写本を対校する」
原稿または前の校正刷りとつき合わせて誤りを正すこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいこう【対校】

( 名 ) スル
学校どうしが互いに競争して一つの事をすること。 「 -試合」
系統の異なる本を比較して字句の異同を調べること。また、それをした本。 「五種類の本を-する」 「 -源氏物語」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たい‐こう ‥カウ【対校】

〘名〙
① 学と学校とがある事柄について対抗して行なうこと。
※東京年中行事(1911)〈若月紫蘭〉十月暦「早稲田中学対早稲田実業の対校(タイカウ)レースも人気ものの一つで有るが」
② 古典などに二つ以上系統のちがった本がある場合、それを対比して校合(きょうごう)すること。
※古経題跋(1863)上「覆位元興寺沙門 善覚対校」
※読書放浪(1933)〈内田魯庵〉出版上の道徳「われ等の知る所では完全なる原本は二部しかない。米山堂の複製本は此の二部の所有者の許諾を得て、二部を対校して重刊したのである」
③ 原稿または前の校正刷などと比べ合わせて校正すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イオ・ミン ペイ

国籍米国専門建築家肩書I・Mペイ&パートナーズ社代表 米国芸術科学アカデミー会員生年月日1917/4/26出生地中国・広東省学歴マサチューセッツ工科大学(MIT)卒;ハーバード大学デザイン大学院修士課...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対校の関連情報