コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

校合/挍合 キョウゴウ

4件 の用語解説(校合/挍合の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きょう‐ごう〔ケウガフ〕【校合/×挍合】

[名](スル)2種以上の写本・刊本などを比べ合わせて、本文の異同を確かめたり誤りを正したりすること。校書(こうしょ・きょうしょ)。こうごう。

こう‐ごう〔カウガフ〕【校合】

[名](スル)きょうごう(校合)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

図書館情報学用語辞典の解説

校合

(1)「きょうごう」と読む.写本の本文の異同,既出の刊本の本文の異同,そして特に初期刊本の同一版内での本文の異同を比較,記述する作業.初期刊本には異本が多く見られ,刊本といえども同じかどうかはまさに校合してみなければわからない.(2)判型や折丁の構成や落丁の有無など,本の物理的な仕立てを調べて記述すること

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
図書館情報学用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone