コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

校合/挍合 キョウゴウ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐ごう〔ケウガフ〕【校合/×挍合】

[名](スル)2種以上の写本刊本などを比べ合わせて、本文の異同を確かめたり誤りを正したりすること。校書(こうしょ・きょうしょ)。こうごう。

こう‐ごう〔カウガフ〕【校合】

[名](スル)きょうごう(校合)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

図書館情報学用語辞典の解説

校合

(1)「きょうごう」と読む.写本の本文の異同,既出の刊本の本文の異同,そして特に初期刊本の同一版内での本文の異同を比較,記述する作業.初期刊本には異本が多く見られ,刊本といえども同じかどうかはまさに合してみなければわからない.(2)判型や折丁の構成や落丁の有無など,本の物理的な仕立てを調べて記述すること

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

校合/挍合の関連キーワード書を校するは塵を掃うが如し読み合わせ・読み合せ元暦校本万葉集箋注倭名類聚鈔枕草子春曙抄校讐・校讎宴曲十七帖ゼノドトス郡斎読書志星川清晃康煕字典政所壁書ケイペル平家正節金沢貞顕桂山彩巌養鸕徹定清水浜臣武藤元信植松有園

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android