校合/挍合(読み)キョウゴウ

図書館情報学用語辞典の解説

校合

(1)「きょうごう」と読む.写本の本文の異同,既出の刊本の本文の異同,そして特に初期刊本の同一版内での本文の異同を比較,記述する作業.初期刊本には異本が多く見られ,刊本といえども同じかどうかはまさに合してみなければわからない.(2)判型や折丁の構成や落丁の有無など,本の物理的な仕立てを調べて記述すること

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android