コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対称式 たいしょうしき symmetric form

5件 の用語解説(対称式の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対称式
たいしょうしき
symmetric form

変数 X1X2 ,…,Xn の多項式 f(X1X2 ,…,Xn) が X1X2 ,…,Xn の置換で変らないとき,対称式という。3変数 abc でいえば,abcbccaababc などは対称式である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たいしょう‐しき【対称式】

式の中のどの二つの文字を交換しても値の変わらない式。例えば、x2y2z2など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

たいしょうしき【対称式 symmetric expression】

n変数の多項式,において,変数x1,x2,……,xnをどのように置換しても各多項式は変わらない。このような多項式を対称式という。対称式には上記以外にもx12x22+……+xn2などたくさんあるが,すべての対称式はσ1,σ2,……,σnの多項式で書ける。例えば,x12x22+……+xn2=σ12-2σ2である。これからわかるようにσ1,σ2,……,σnは基本的なものであり,基本対称式と呼ばれる。一般に体k上の多項式環k[x1,……,xn]に群Gが作用している(α∈G,f(x1,……,xn)∈k[x1,……,xn]に対して,多項式(αf)(x1,……,xn)が定まり,f→αfは環準同型,(αβ)f=α(βf),単位元eについてはeff,∀α∈G,∀akaa)のとき,∀α∈Gについてαffとなる元をGの作用についての不変式といい,その全体をk[x1,……,xn]Gと書く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

たいしょうしき【対称式】

式の中の任意の二つの文字を入れ替えても、その値が変わらない整式。例えば x 2y 2z 2, x y y z z x など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

対称式
たいしょうしき

2個以上のn個の変数X1、……、Xnの多項式

が、任意の1≦ijnなるijに対し、fに現れるXiXjを互いに他と置き換えても、多項式として変わらないとき、つまり
  f(X1,……,Xi,……
   ,Xj,……,Xn)
   =f(X1,……,Xj,……
   ,Xi,……,Xn)
のとき、fを対称式という。

は、対称式である。さらに、任意のn変数の対称式は、これらn個の対称式S1、……、Snの多項式で表される。この意味で、S1、……、Snn変数の基本対称式という。たとえば、三変数の基本対称式は、
  S1=X1+X2+X3,
  S2=X1X2+X1X3+X2X3,
  S3=X1X2X3
で、X12+X22+X32=S12-2S2
となる。
 n変数の対称式fは、1、2、……、nの任意の置換σに対し、
  f(Xσ(1),Xσ(2),……,Xσ(n))
   =f(X1,X2,……,Xn)
を満たす。また、多項式fが対称式であることを示すには、i=1,2,……,n-1に対し、XiXi+1を互いに他と置き換えて、変わらないことを確かめればよい。
 多項式f(X)=Xn+a1Xn-1+……+an-1X+anの根をα1、……、αnとすると、いわゆる根と係数との関係式
  aj=(-1)jSj1,……,αn)
   (j=1,……,n)
が成り立つ。このように、対称式は広く応用されている。[菅野恒雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

対称式の関連キーワード従属変数因数定理交代式増分多項式多項式環因数素因数二次形式変数多項式環

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

対称式の関連情報