コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対空兵器 たいくうへいき

1件 の用語解説(対空兵器の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

対空兵器【たいくうへいき】

航空機に対する防御火器には高射砲,高射機関銃があり,初期には簡単な照準器を,次いで機械式の算定具や聴音機,探照灯を用いたが,命中率は低かった。第2次大戦中にレーダー近接信管,遠隔管制方式などが採用され,格段に性能が向上,現在はAEWなどとも結合されて防空兵器体系として運用される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

対空兵器の関連キーワード高角砲航空機高射砲ハイジャック砲兵応訴航空機関士高射国内航空傷害保険射撃管制装置

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

対空兵器の関連情報