コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近接信管 きんせつしんかん proximity fuze

翻訳|proximity fuze

4件 の用語解説(近接信管の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

近接信管
きんせつしんかん
proximity fuze

対空弾に組み込まれた発信器からの電波を利用して,対空弾が目標の有効距離内に近接し,目標からの反射波が一定状態になると自動的に発火する信管VT信管とも呼ばれる第2次世界大戦初期にイギリスアメリカ合衆国により共同開発された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きんせつ‐しんかん〔‐シンクワン〕【近接信管】

目標物に近づくと起爆するように装置した信管。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

近接信管【きんせつしんかん】

VTヒューズともいう。弾丸,ミサイルが目標近くを通過すると作動する信管で,直接命中する必要はない。目標の検知には電波,赤外線,光,磁気,音響,圧力などを利用している。
→関連項目高射砲対空兵器榴弾

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

きんせつしんかん【近接信管】

砲弾の弾頭に電波装置をつけ、目標の至近距離に達すると炸裂する信管。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の近接信管の言及

【信管】より

…信管の作動は,安全状態からいつでも作動する状態になる過程(安全解除という)と,作動し弾薬類を爆発させる過程に区分される。信管は装着対象別(砲弾用信管,爆弾用信管等),使用目的別(榴弾用信管,手榴弾用信管等),位置別(弾頭信管,弾底信管等)および機能別(着発信管,近接信管,時限信管等)などにより分類される。着発信管とは弾着により作動するもので,弾着とほとんど同時に爆発させる瞬発信管や弾着後多少遅れて(0.5秒以下)爆発させる短延期信管などがある。…

【弾薬】より

…対戦車用としては,砲弾直径の何倍もの厚さの装甲を貫徹するモンロー効果やホプキンソン効果を利用する対戦車榴弾や粘着榴弾が実用化し,運動エネルギーを利用する徹甲弾も出現した(図3)。対空用では瞬発および時限の両機能をもつ複動信管,さらには自ら電波を発射してその反射波をとらえ,目標付近で起爆する近接信管が出現した。近接信管は,現在では野戦砲や迫撃砲用弾薬に利用され,曳火射撃にその威力を発揮している。…

※「近接信管」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

近接信管の関連キーワードアルゴス電波天文学空弾自蔵ビーコンホーマービーコンマルチパス集積度時刻受信時計全地球測位システム(GPS)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

近接信管の関連情報