コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寿老 ジュロウ

デジタル大辞泉の解説

じゅ‐ろう〔‐ラウ〕【寿老】

命が長いこと。長生きの人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

じゅろう【寿老】

兵庫の日本酒。平成5年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。蔵元の「鍬田」は万延元年(1860)創業。現在は廃業。蔵は姫路市飾西にあった。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

じゅろう【寿老】

命の長いこと。長寿の老人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寿老の関連キーワード福の神(福運を授けると信じられている神々)りゅうこつ座(竜骨座)ツァガンエブゲン兵庫県淡路市里カノープス仁阿弥道八川村 暘谷河内公明城間清豊川村暘谷吉祥模様尾形乾山早見晋我甫舟等元南極老人与謝蕪村関良雪七福神参候祭福禄寿

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android