専制君主(読み)せんせいくんしゅ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 国家のすべての権力を一手に掌握し、国家機関を自己の意思の執行機関としている君主。ローマ帝政末期の君主、一七~一八世紀のヨーロッパにみられる絶対君主、長く東洋諸国に存在した皇帝など。タイラント。
※代議政体(1875‐79)〈永峰秀樹訳〉三「世の政学者が喋々称歎する所の善良なる専制君主の功能を有つ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

専制君主の関連情報