コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

射利 シャリ

デジタル大辞泉の解説

しゃ‐り【射利】

手段を選ばないで、ただ利益を得ようと考えること。また、偶然の利益をあてにすること。
「敢て―の計にあらず、聊か我が開化を助くるの微意なりと」〈新聞雑誌五七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃり【射利】

手段を選ばず利益を得ようとすること。また、偶然の利益をねらうこと。射倖しやこう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

射利の関連キーワードγ‐フィールド放射光施設矢野恒太海援隊微意

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android