コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャ

デジタル大辞泉の解説

しゃ【射】

弓を射ること。また、弓を射る術。弓術射芸。「を能くする」

しゃ【射】[漢字項目]

[音]シャ(漢) [訓]いる うつ さす
学習漢字]6年
矢や弾を発する。「射撃射殺騎射掃射速射発射乱射
勢いよく出す。発する。「射出射精照射注射投射日射反射噴射放射
ねらう。「射利射幸心
[名のり]い・いり
[難読]射干(しゃが)射干玉(ぬばたま)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃ【射】

弓をいること。弓術。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


しゃ

」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

射の関連キーワードベルンシュタインの定理メディタレニアン型射法モンゴリアン型射法弓籠手・弓篭手金的を射当てる太刀懸の草摺ピンチ型射法星野勘左衛門弓手の草摺メタリコン矢場・矢庭近的競技投射図法遠的競技仁井親清弓返り答の矢下地馬追物射射据う

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

射の関連情報