コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食貨志 しょっかしShi-huo-zhi; Shih-huo-chih

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

食貨志
しょっかし
Shi-huo-zhi; Shih-huo-chih

中国の歴代正史中,各王朝の財政を記録した編目の名。食貨志の名称は『書経』洪範八政に「一にいわく食,二にいわく貨」とあるによる。この名称が用いられたのは『漢書』からで,『史記』では「平準書」「貨殖列伝」がこれにあたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょっか‐し〔シヨククワ‐〕【食貨志】

中国の正史分類の一。経済に関する記録。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

しょっかし【食貨志 shí huò zhì】

中国の正史のなかの〈志〉の一種。土地制度,専売制度,貨幣制度など,王朝の財政経済に関する問題が記述される。《史記》では〈平準書〉とよばれていたのが,《漢書》以後,《書経》洪範篇において人間の暮しの基本とされる〈食〉すなわち食糧と〈貨〉すなわち財貨にもとづくこの名称に改まった。なお《史記》《漢書》にはもっぱら民間の商業活動を記述する〈貨殖伝〉が別個に備わる。【吉川 忠夫】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しょっかし【食貨志】

経済のことを書いた本。また、歴史書の経済のことを書いた部分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食貨志の関連キーワードE. バラージュ酒は百薬の長バラージュ猪突豨勇朝令暮改天の美禄加藤 繁清水正健百薬の長大須観音真福寺歴史書占田法和田清豊田亮戸調式自然誌栗田寛加藤繁義米

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android