コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尊玄 そんげん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尊玄 そんげん

1334-? 南北朝時代の僧。
建武(けんむ)元年生まれ。伯父洞院公賢(とういん-きんかた)の養子となる。青蓮院(しょうれんいん)の尊円入道親王の弟子。日吉神社別当,法性寺座主(ざす)などをつとめる。応永3年将軍足利義満の怒りにふれ,所領を尊勝院忠慶にゆずった。大僧正。号は東南院。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

尊玄の関連キーワード南北朝時代建武

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android