尊顔(読み)そんがん

精選版 日本国語大辞典「尊顔」の解説

そん‐がん【尊顔】

〘名〙 貴人のい顔。また、他人を敬って、その顔かたちをいう語。尊面。そんげん。
※本朝無題詩(1162‐64頃)一〇・春日遊勝応彌陀院〈釈蓮禅〉「尊顔光白月前礼、老涙色紅花下観」
※浄瑠璃・源平布引滝(1749)四「重盛が肺肝を砕きし帝の尊顔(ソンガン)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「尊顔」の解説

そん‐がん【尊顔】

他人を敬って、その顔をいう語。お顔。「御尊顔を拝する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android