コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

導電性プラスチック どうでんせいプラスチックconductive resin

2件 の用語解説(導電性プラスチックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

導電性プラスチック
どうでんせいプラスチック
conductive resin

電気伝導性を示すプラスチック高分子化合物自体が導電性を示すものと,金属や炭素を微粒子にしてプラスチックに混合して導電性を与えたものがある。後者のブレンド導電性プラスチックは 103~104Ω-1cm-1 の導電率を示し,加工が容易なため導電性の接着剤や塗料などにすでに用いられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

どうでんせい‐プラスチック〔ダウデンセイ‐〕【導電性プラスチック】

電気を通すプラスチック。一般に、絶縁性をもつプラスチックに、金属や炭素繊維などの無機導体を練りこんだり、表面に導体の薄膜を形成したりして導電性をもたせた複合材料をさす。それ自身が導体である高分子化合物は導電性高分子と呼び、区別することもある。導電性樹脂電気伝導性樹脂

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

導電性プラスチックの関連情報