コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

導電性プラスチック どうでんせいプラスチック conductive resin

2件 の用語解説(導電性プラスチックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

導電性プラスチック
どうでんせいプラスチック
conductive resin

電気伝導性を示すプラスチック高分子化合物自体が導電性を示すものと,金属や炭素を微粒子にしてプラスチックに混合して導電性を与えたものがある。後者のブレンド導電性プラスチックは 103~104Ω-1cm-1 の導電率を示し,加工が容易なため導電性の接着剤や塗料などにすでに用いられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

どうでんせい‐プラスチック〔ダウデンセイ‐〕【導電性プラスチック】

電気を通すプラスチック。一般に、絶縁性をもつプラスチックに、金属や炭素繊維などの無機導体を練りこんだり、表面に導体の薄膜を形成したりして導電性をもたせた複合材料をさす。それ自身が導体である高分子化合物は導電性高分子と呼び、区別することもある。導電性樹脂電気伝導性樹脂

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

導電性プラスチックの関連キーワード高分子化合物プラスチックプラスチック爆弾架橋プラストマー電気伝導性樹脂廃プラスチック類有機導体マルスプラスチックマルスプラスチック コンビ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

導電性プラスチックの関連情報