コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小曾根喜一郎 おぞね きいちろう

1件 の用語解説(小曾根喜一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小曾根喜一郎 おぞね-きいちろう

1856-1937 明治-昭和時代前期の実業家,社会事業家。
安政3年生まれ。明治29年川西清兵衛らと日本毛織を創立。30年から神戸で湊川(みなとがわ)の改修工事をすすめ,新開地をひらく。神戸報国義会を運営し,育児院・施療院などの設備を整備,拡充した。昭和12年3月31日死去。82歳。摂津八部(やたべ)郡(兵庫県)出身。旧姓は松本。幼名は直太郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小曾根喜一郎の関連キーワード中国映画日活(株)華北分離工作朝鮮映画東宝(株)広田弘毅内閣文化勲章中井正一結城寅寿ミシン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone