コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小松市立錦窯展示館 こまつしりつにしきがまてんじかん

1件 の用語解説(小松市立錦窯展示館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

こまつしりつにしきがまてんじかん 【小松市立錦窯展示館】

石川県小松市にある資料館。平成11年(1999)創立。九谷焼の上絵を焼き付ける錦窯を保存・展示する。九谷焼の陶芸家で重要無形文化財保持者(人間国宝)徳田八十吉(やそきち)(3代)の生家・工房を公開。初代から3代までの作品と遺品、道具類なども展示する。
URL:http://www.kcm.gr.jp/nishikigama/
住所:〒923-0931 石川県小松市大文字町95-1
電話:0761-23-2668

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小松市立錦窯展示館の関連キーワード石川県小松市安宅町石川県小松市沖町石川県小松市小馬出町石川県小松市末広町石川県小松市寺町石川県小松市天神町石川県小松市殿町石川県小松市日用町石川県小松市本町石川県小松市八幡

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小松市立錦窯展示館の関連情報