コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林平三郎 こばやし へいざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林平三郎 こばやし-へいざぶろう

1837-1880 幕末-明治時代の実業家。
天保(てんぽう)8年2月9日生まれ。越前(えちぜん)(福井県)勝山の人。勝山藩校成器堂でまなぶ。文久3年険路の坂谷道路の工事を監督。明治5年製糸事業をはじめ,輸出するまでに拡張した。明治13年2月20日死去。44歳。名は別に伊兵衛。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小林平三郎の関連キーワード紙幣整理スタング(父子)アフガン戦争ブラウン明治維新オランダ文学マン茨田郡士山田屋大助大塩平八郎

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone