コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小泉其明 こいずみ きめい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小泉其明 こいずみ-きめい

1761-1836 江戸時代中期-後期の測量家。
宝暦11年生まれ。越後(えちご)(新潟県)の人。各地を遊歴し,長崎でオランダ人に測量術をまなぶ。のち越後蒲原(かんばら)郡で里正などをつとめる。新発田(しばた)藩主の命で越後と佐渡を実測し,文化14年(1817)「越後全図」などをあらわした。天保(てんぽう)7年5月11日死去。76歳。名は文恕。通称は八郎治。別号白水

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小泉其明の関連キーワードビュヒナー(Karl Georg Büchner)シャルルボアシュパンベルグスパンベルグラモーの甥北尾派バーラージー・バージー・ラーオ上田秋成ショアズールポンディシェリ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android