コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小牧ダム こまきダム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小牧ダム
こまきダム

富山県西部砺波市にある庄川水系に建設された最初のダム。発電専用の重力式ダム (→重力ダム ) で,1925年着工,1930年完成。堤高 79.2m,長さ 300.8m,有効貯水量 1886万m3発電所の最大出力7万 2000kW。ダム建設によって飛騨奥地からの木材流送が不可能となり,昭和初期流木権をめぐり山林業者と電力会社対立が激化した。上流には大牧温泉があり,遊覧船が通う。秘境五箇山への玄関口の一つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の小牧ダムの言及

【大牧[温泉]】より

…温泉は古くから知られており,江戸時代には湯治宿が建てられていた。1930年に小牧ダムが完成して泉源は湖底に沈んだが,ボーリングによってこの湯を引き,ダム湖の湖面にせり出すように温泉旅館が建てられた。小牧ダムと付近一帯は庄川峡県立公園に含まれる。…

【庄川】より

…上流は深い谷を刻み,白川郷五箇山(ごかやま)などの山村は長い間隔絶された地域であったが,豊富な水量を利用する電源開発によってしだいに開けた。すでに1930年には東砺波郡庄川町に当時日本最大の小牧ダムが設けられ,以降下流から祖山,小原,成出(なるで),椿原,御母衣(みぼろ)の各ダムが建設され,これに伴って河谷に通じる道路(国道156号線)も整備された。現在,水系全体で15のダム,22の発電所があり,最大出力95万2500kWに達している。…

※「小牧ダム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小牧ダムの関連キーワード富山県砺波市庄川町小牧佐藤助九郎(2代)庄川(富山県)富山県砺波市大牧[温泉]砺波(市)庄川(川)庄川峡

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android