コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小田省吾 おだしょうご

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小田省吾
おだしょうご

[生]明治4(1871).三重
[没]1953
韓国史学者。 1899年東京大学文科大学史学科を卒業。大韓帝国政府に招聘されて,教育制度の改革と教科書の編纂を担当するかたわら,中枢院編纂課長として朝鮮史の編纂を行なった。古跡,文化財の保護に力を尽し,朝鮮史学会会長としては『朝鮮史講座』を刊行した。 1926~32年京城帝国大学教授として韓国史を講じ,李王家のために『高宗実録』『純宗実録』などを編纂した。著書に『朝鮮史大系 (上世史,最近世史) 』 (1927) ,『朝鮮小史』 (31) ,『辛未洪景来乱の研究』 (34) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

小田省吾の関連キーワードキモトリプシン岡山県の要覧廃藩置県平成の大合併劉邦高祖劉邦岡山(県)馬王堆漢墓マラソンレース

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android