コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原忠総 おがさわら ただふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小笠原忠総 おがさわら-ただふさ

1727-1790 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)12年8月22日生まれ。小笠原忠基の6男。宝暦2年豊前(ぶぜん)小倉藩(福岡県)藩主小笠原家4代。犬甘(いぬかい)知寛を家老とし,倹約令と身分制度を強化して,藩政の改革につとめた。藩校思永斎(のち思永館)をひらいた。寛政2年11月8日死去。64歳。初名は長規(ながのり)。通称は政之助,只次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

小笠原忠総 (おがさわらただふさ)

生年月日:1727年8月22日
江戸時代中期の大名
1790年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

小笠原忠総の関連キーワード小笠原忠苗生年月日犬甘知寛

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android