コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身分制度 みぶんせいど

1件 の用語解説(身分制度の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

身分制度【みぶんせいど】

前近代社会を特色づける人間の社会的関係。日本の古代律令制では中国にならって身分を良民と賤民に分け,さらに賤民を区分して五賤とした。律令国家の崩壊でこの制度は解体され,中世には制度化されることはなかったが,兵農分離・刀狩を経た近世幕藩体制で再編成された。
→関連項目渋染一揆賤民被差別部落兵農分離道々の者身分

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

身分制度の関連キーワード社会的リスク血縁関係社会学タルド人間関係社会現象社会的社会的存在社会淘汰社会倫理

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

身分制度の関連情報