コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野重朗 おの じゅうろう

1件 の用語解説(小野重朗の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野重朗 おの-じゅうろう

1911-1995 昭和後期-平成時代の民俗学者。
明治44年2月10日生まれ。昭和33年ごろから南九州,南西諸島の民俗を調査,研究し,39年「南九州の柴祭・打植祭の研究」で柳田国男賞。宮崎県史の編修にもかかわった。平成7年7月9日死去。84歳。広島県出身。広島高師臨時教員養成所卒。著作に「十五夜綱引の研究」「奄美民俗文化の研究」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小野重朗の関連キーワード黒人問題桂太郎内閣岩石区スバル家内労働バードビューRナビゲーションシステム佐賀(県)香港映画大分(市)学会

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone