コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少数株主持分 しょうすうかぶぬしもちぶんminority interest

知恵蔵の解説

少数株主持分

連結会計において、子会社自己資本のうち親会社が保有していない部分。財務諸表では、純資産の一部として開示されるが、株主資本(資本金および準備金)には含まれない。米国では少数株主持分を非支配持分として株主資本に含めようとする動きが出ている。

(熊井泰明 証券アナリスト / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

株式公開用語辞典の解説

少数株主持分

子会社の自己資本のうち、親会社が所有していない少数株主の持ち分のことを少数株主持分という。連結財務諸表において、親会社以外の株主が存在する子会社の財務諸表を連結する場合に生ずる会計の勘定科目。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

少数株主持分の関連キーワード株主資本利益率 ROEBIS 基準自己資本連結会計

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android