コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尚円王 しょうえんおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尚円王 しょうえんおう

1415-1476 琉球の国王。第二尚氏王統初代。在位1470-76。
尚思紹王10年生まれ。尚稷(しょく)の長男。第一尚氏王統6代尚泰久王につかえたが,7代尚徳王の代になると意見がいれられず引退。尚徳王の死後,群臣に推されて第二尚氏王統をひらいた。尚円王7年7月28日死去。62歳。童名(わらびなー)は思徳金(うみとくがん)。通称は金丸

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

尚円王の関連キーワード沖縄県島尻郡伊是名村旧円覚寺庭園伊是名(村)西原(町)音智殿茂金宇喜也嘉尚思紹王伊是名村内間金丸尚宣威王安里大親伊是名島内間御殿聞得大君尚真王首里城尚寧玉陵

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android