尚豊王(読み)しょうほうおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尚豊王 しょうほうおう

1590-1640 琉球の国王。第二尚氏王統第8代。在位1621-40。
尚寧王2年11月13日生まれ。尚元王の孫。1616年人質として薩摩(さつま)(鹿児島県)におもむくが,同年摂政に任じられて帰国。即位後は島津氏の支配のもと,社会改革と産業振興に力をつくした。尚豊王20年5月4日死去。51歳。童名(わらびなー)は思五郎金(うみぐらーがに)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android