コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾崎南竜 おざき なんりょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾崎南竜 おざき-なんりょう

1703-1776 江戸時代中期の書家。
元禄(げんろく)16年生まれ。新興蒙所(にいおき-もうしょ)にまなび,牧夏岳(かがく),泉必東(せん-ひっとう)とともに能書の名がたかかった。儒者飯岡義斎とも親交があった。安永5年2月5日死去。74歳。大坂出身。名は樗。字は(あざな)散木

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

尾崎南竜の関連キーワードムスタファ2世信仰復興運動アメリカ史チュルゴー蕪村大石良雄小野寺十内アソル(伯・侯・公家)アルンシュタットギュイヨン

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android