コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屈伸為替相場 くっしんかわせそうばlimited flexible exchange rate

2件 の用語解説(屈伸為替相場の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

屈伸為替相場
くっしんかわせそうば
limited flexible exchange rate

為替平価の上下各3~5%程度のあらかじめ定められた範囲内で為替相場の変動を認める制度。政府は為替相場がこの限度をこえて変動しないよう介入することが必要になる。第2次改正前の国際通貨基金 IMF固定為替相場制度と同じであるが,本制度のほうが許容される変動幅が大きい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

屈伸為替相場【くっしんかわせそうば】

固定為替相場に対する用語。固定為替相場制では,為替相場の変動を全く認めないか,または小範囲(IMF協定では上下各2.25%)に限定する。この変動の幅を相当程度まで拡大し,この間の急激な変動に対して通貨当局が介入するような制度をいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone