変動為替相場(読み)へんどうかわせそうば

百科事典マイペディアの解説

変動為替相場【へんどうかわせそうば】

為替相場を為替市場の成行きにまかせ,相場の決定に通貨当局が介入しない制度。この制度にはさらに,相場の上限と下限を定め,その範囲内での自由な変動を認める屈伸為替相場と,全く枠を設けない自由為替相場が含まれる。日本は1973年に変動為替相場制へ移行し,変動為替相場制を公認した新IMF協定は1978年に発効した。
→関連項目IMF円(通貨)実効為替レート単一為替レート

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android