属格(読み)ゾッカク

デジタル大辞泉の解説

ぞっ‐かく〔ゾク‐〕【属格】

genitive case》印欧語などでのの一。主に所有・所属などの関係を示す格。日本語ではふつう、格助詞「の」で表す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞっかく【属格】

インド-ヨーロッパ語の格の一つで、所属・発生の関係を表す格。日本語では格助詞「…の」で示される。英語では所有格という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぞっ‐かく ゾク‥【属格】

gtag="meaning">〘名〙 (casus genetivus genitive case の訳語) 印欧語などでの名詞、代名詞、形容詞、冠詞の格の一つ。主として所属、発生などの関係を示す。英文法では所有格(possessive)という。日本語では連体修飾を表わす格助詞「の」の示す格をいうこともある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android