コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

履修証明 りしゅうしょうめい

1件 の用語解説(履修証明の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

履修証明

2007年に学校教育法が改正され、一定の水準を満たした大学の社会人向け公開講座などを修了した人に、各大学が「履修証明」を発行することができるようになった。かつては学位は、「修士」「博士」だけだった。だが、1991年に学位規則が改正され、大学の学部の卒業者の「学士」が加えられ、短期大学高等専門学校の卒業者にも「準学士」の称号が認められるようになった。

(増谷文生 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

履修証明の関連キーワード学校学校教育法教頭社会教育法通信教育盲学校聾学校適格認定制度助教授学校教育

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

履修証明の関連情報