コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準学士 じゅんがくし

2件 の用語解説(準学士の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

じゅんがくし【準学士】

短期大学・高等専門学校の卒業生に与えられる学位。1991年(平成3)施行の改正学校教育法が定める。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

準学士
じゅんがくし

短期大学、および高等専門学校卒業者に与えられる称号。四年制大学卒業者には学士の学位が与えられているが、短大・高専にはとくになかった。アメリカではコミュニティカレッジ卒業生は同等の称号を得る。日本の短大卒者が留学する場合、その資格が問われたり、外国からの留学生も就職の際に必要とするなど教育の国際化をきっかけとして、1991年(平成3)2月、当時の文部省大学審議会が導入を提言。同年7月施行の改正学校教育法でこれを定めた。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

準学士の関連情報