山の端(読み)やまのは

精選版 日本国語大辞典「山の端」の解説

やま【山】 の 端(は)

を遠くからながめたとき、山の空に接する部分。稜線(りょうせん)
万葉(8C後)一五・三六二三「山乃波(やまノハ)に月傾ぶけばいざりする海人のともしび沖になづさふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android