コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山丹花 サンタンカ

デジタル大辞泉の解説

さんたん‐か〔‐クワ〕【山丹花】

アカネ科イクソラ属の常緑低木。長楕円形の葉が対生。茎の先に朱紅色の花が10~30個丸く集まって咲く。中国南部からマレーシア原産で、日本には江戸時代以前に渡来

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんたんか【山丹花】

アカネ科の常緑低木。東南アジア原産。観賞用に栽培する。葉は倒卵形で革質。上端が四裂する高坏たかつき状の花を枝頂に密につける。花色は朱紅色が多いが、白・黄色もある。イクソラ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

山丹花 (サンタンカ・サンダンカ;センダンカ)

学名:Ixora chinensis
植物。アカネ科の常緑低木,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

山丹花の関連キーワードペンタス倒卵形上端革質

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android