山事(読み)ヤマゴト

デジタル大辞泉の解説

やま‐ごと【山事】

鉱山などの売り買いにかかわること。
投機的な事業や仕事。
「五十両をくすねての―」〈・古朽木・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまごと【山事】

鉱山にかかわる事。
投機的な事業。やましごと。 金をこせえべいてつて-は悪わりい事だね/滑稽本・浮世風呂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

やま‐ごと【山事】

〘名〙
鉱山などの売買に関係すること。鉱山の事業。
② 鉱山、山林などの売買に関して詐欺を働くこと。やまこかし。
※浮世草子・手代袖算盤(1713)三「金銀銅の山事をふづくり」
③ 投機的な、または冒険的な事業。山仕事。やまこ。
※談義本・教訓雑長持(1752)一「例の山事(ヤマコト)の目論(もくろみ)に、此堂へ相談に来るといふも、みな山僧がはからひ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android