コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口凹巷 やまぐち おうこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口凹巷 やまぐち-おうこう

1772-1830 江戸時代後期の漢詩人。
安永元年生まれ。伊勢(いせ)(三重県)の人。皆川淇園(きえん),菅茶山(かん-ちゃざん)にまなび,恒心社をひらく。「月瀬梅花帖」をあらわし,梅の名所,大和(奈良県)月ケ瀬の景勝を紹介した。文政13年10月3日死去。59歳。本姓は遠山。別姓に韓。名は珏。字(あざな)は聯玉。通称は長次郎

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山口凹巷の関連キーワード河崎敬軒

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android